ハロウィン告知

どーもー。ジュゴンズのかんです。

今年もジュゴンズのハロウィンが近づいて来ました。

もうワクワクが止まらない!!!
止まらなすぎて、無意味にトイレに出入りする今日この頃

今回は、シンガーのkaycoさん
ベーシストのsoshiさん
と共に、どんぐり村で大暴れします!!!


皆んなで盛り上がりましよー!!

来ないあなたにはTrickしちゃいますよー

グヒヒヒヒヒ??

詳細は随時公開予定です

どんぐり村
https://dongurimura.com/main/2460.html

Mr.かんの挑戦状

初めての方も、そうじゃない方もお疲れ様です。
ジュゴンズのわがままボディ担当Mr.カンです。

b-21 スペシャルの方ではありません。

まぁ若人には伝わりにくかったですかね。笑

何となく伝わったと思いますが、
わかる人はニヤニヤしながらこの迷走っぷりを
楽しんでいただければ幸いです。

早速ですが、カンからの挑戦状です。


これは、ある特定の文字列から、
イメージを膨らまして作った物語です。

ある日、浜辺に変死体が出たと聞いた刑事が現場に着くと
そこには裸で釣りをしていたとみられる男性。
お辞儀をし、調査始めるとその手に握られたリールから
糸が海へと続いていた。

「これは、事件か事故か?」

鑑識官に頷き合図を出すと、
鑑識官はその糸をローラーに巻き、
ギアを低速に入れ、ゆっくりと引き上げはじめた。





さて、元となった、特定の文字列とは何でしょうか?

という感じで、今回はここまで!!!
見事正解の方には、何かそれ的なものが
あるとか、ないとか。







8/22日追記!!!

遅くなってごめんなさい。待望の答えです。


基本になるのはキーワードを抜き出して変換するというものでした。


そのキーワードとは、
裸・お辞儀・リール・頷き・ローラー・低速

です。

この内、お辞儀と頷きを礼に変えて、
低速を英語にすると・・・・

裸・礼・リール・礼・ローラー・LOW


さぁ、どうでしょう。

更に、裸を音読みのラにしてみましょうか。


何なら早く唱えてみましょうか。

皆さんうまく発声できたでしょうか?
正解は
ラレリルレロラロ
発声練習のラ行でした。

難しかったですよね。
わかります。

でもまた出します。

皆さん、傾向と対策されて今しばらくお待ちください!!!!

続けていくこと

青年センター祭FINALが終了いたしました。
たくさんのお客様にご来場頂きました。本当にありがとうございました。

まだまだ課題はありますが、
お客様の真剣な眼差しや笑顔を見て、私たちが力をもらいパフォーマンスすることが出来ました。

観に来て頂いたということが何より嬉しく私たちの力になります。

ありがとうございます。


今回はおやじフレグランスさんと一緒にパフォーマンスしました。
1分の短いショーでしたがその1分には難しい振りがたくさんありテンポもはやいのですが、本番でバッチリきめてくれました。

ペッツのぺこちゃんも、ジュゴンズ2度目の出演をして頂きました。
役者であるぺこちゃんに今回ダンスもお願いしました。
ダンスも、私との短いからみも、最後のマイケルも、私の思ってる通りを実現してくれました。
楽屋でも本番中でも私をたくさんフォローしてくれて、感謝です。



今回のゲストダンサーは、
たつやとかほ、そしてひろきの3名。
本番中に舞台袖から見た時のそのパフォーマンスに安心しました。
ひろき、いつもメンバーのように動いていくれてありがとう^ ^

急遽参加してくれた元ジュゴンズメンバーのフッチーは、最後のwe are the worldの空気をぐっと上げてくれました。ありがとう^ ^






今回総勢14名で16曲をパフォーマンスしました。


2010年4月に青年センターで初めてライブに出演したときも14名。


その時の曲は1曲。
たった4分の、1回かぎりのショー。

ステージに上がりドキドキして曲を待つメンバーから「今までの中で最高のものを見せよう」という気持ちが伝わってきました。

終わってからも4分の動画を何度見たことか。


2010年に最年少だったまひなが、2016年成長して最後の青年センターのステージに戻ってきてくれました。
人として、ダンサーとして成長したまひなのパフォーマンスは他のメンバーの気持ちをさらにあげてくれました。


青年センターは、心から楽しいと思える事に挑戦出来る唯一の場所でした。


「みて楽しい やって楽しい」というコンセプトの元活動してきた私たち。


どこの場所でも同じ気持ちですが、

どこよりも私たちを自由にさせてくれて、何をやっても見守ってくれて、成長させてくれた場所である青年センターに心から感謝しています。



何かを成し遂げたいと思っている人たちを48年間支え続けてくれた青年センター。


ジュゴンズは団体として活動を初めて6年。

青年センターから比べるとたったの6年ですが、続けていく事は簡単そうで難しく、壁を乗り越えたり、乗り越えられなかったりを繰り返しました。


それでも続けて活動出来たのは、
イベントに声をかけてくださる方々、観に来てくださるお客様がいらっしゃったからです。


改めてありがとうございます。







ジュゴンズのメンバーは、
ジュゴンズ以外の場所でも、とても活躍している人ばかりです。

どうやったら楽しんでもらえるかを常に考え、サービス精神旺盛で、自律していて、思いやりがあり、先を読んで動く。

会社や学校でそんな人がいたら、何かを任せたくなり、一緒に仕事がしたくなったりします。

そんな人だらけのジュゴンズは、本当に贅沢なチームです。
一緒に活躍できる事が喜びですが、ジュゴンズじゃない所でのメンバーの活躍も心から嬉しく思います。



サービス精神に取り憑かれてるリーダーの私は、本番直前に演出をかえたり、無理難題を笑顔で言ってみたり。

ステージ以外でも面白おかしく過ごしたい衝動にかられ、深夜に爆笑が止まらずよろけてケガしそうになったり、恥ずかしいくらいの大きな動きで見送りをしたり、家族の変装をして運動会を応援しにいったりと、迷惑をかけていることでしょう。

そんな私をやんわりと、時に厳しく、軌道修正してくれてるメンバーに感謝です。

今回のショーでは特にメンバーの力を感じました。


ありがとう。




3月から少しだけ休憩した後、次に向けて準備します。

再開した時はさらにパワーアップしたジュゴンズになっているはずです。



今後ともよろしくお願いします。



青年センターで関わってくださった方々、本当にありがとうございました。











青年センター祭FINAL The Jugons LIVEセットリスト

今週の日曜日の青年センター祭FINALのセットリストのお知らせです。

 

I'll be there

BAD

beat it

DRILL

thriller

2BAD

dangerous

smooth criminal(おやじフレグランス)

scream

again

Burn it up!

all for you

miss you much

Alright

Rhythm nation

we are the world

※変更になる可能性もあり。




青年センター祭FINAL The JugonsLIVE

Jugons出演日時:2016/2/21(日)16:30〜17:00

場所:青年センター 1階
福岡市中央区大名2丁目6番46号

入場:無料

※出演時間が前後する可能性があります。予め御了承ください。



青年センターでの最後のショーです。
ぜひお越しください。




 

青年センター祭FINAL 2016年2月21日

こんにちは!

少しずつ暖かくなってきましたね。
このまま暖かくなって欲しいですが、桜が咲きませんね。



2016年も立派に桜が咲くのでしょう。



当たり前のこと、なんでもないような事が幸せだったとおも……




日々の当たり前は幸せだったんだなと気づく事があります。



今年の桜の咲く頃に私達が大変お世話になった福岡市の青年センターが閉館します。



2010年にライブをさせて頂いて以来、
ずっとお世話になりました。


当たり前にそこにあった場所。

幸せだったと気付かされるこの頃。


私個人としては20年以上です。
初めて青年センターを訪れたのは、
私が物心ついたくらいでしょうか。
入り口の青年の像を見て顔がニヤニヤ、いや頬を赤らめたものです。





そんな(どんな!)青年センター。
最後に大きなイベントを開催されるという事で、私たちも感謝の気持ちをモリモリ込めて、最後のライブに出演させて頂きます。








青年センター祭FINAL

Jugons出演日時:2016/2/21(日)16:30〜
*イベントは2/19〜21開催してます。


場所:青年センター
福岡市中央区大名2丁目6番46号
1階のライブ会場です。
入ってすぐ。


入場:無料


※1階のライブは出演時間が前後する可能性があります。予め御了承ください。




今回のライブでは、おやじフレグランスがデビューします!!



Jugonsのショーの中盤くらいに出演です。おやじ達が頑張ってます。
リーダーのフージーは広島なので、トミーとナッキーがおやじフレグランスを支えてます。


楽しみ!




そして、そして!
久々に
まひなが出演です。

東京からこの日の為にやってきます(^-^)


素晴らしい師匠達のもと、ダンス漬けの毎日を過ごしているまひなのパフォーマンスは必見です。


早く見たい!







また、ゲストダンサーは、


小顔ハニーフェイスのTASTUYA
(non TSUTAYA)


色白キレキレダンスのKAHO
(Kを取らないで)


髪型がゆってぃのPECO
(petsのマイケル担当)



の3名です。

ありがたい!







ダンスと歌でお届けする30分間。




真面目に踊る30分間。





全部で16曲。



こんなに多いの初めて。



振りがグルングルン



ふざけたい気持ちがグラングラン



身体がブルンブルン







本番まで10日、真剣に過ごしていきたいと思います。



真剣すぎて変な顔になりませんように…。




2/19からはライブや演劇公演、展示など様々なイベントが開催されます。

いらっしゃった際は、
Jugonsのショーをちらっと覗かれませんか?






ぜひに!(^-^)





どんぐり村 Halloweenイベント!

今年もやってきました!
この季節!


どんぐり村のHalloween!!!


三瀬ルベール牧場どんぐり村


今年もThe Jugonsがどんぐり村のハロウィンを盛り上げます!


10/11(日)と10/31(土)の二日間。


1日、2〜3ステージです。


みんなでダンスしたり、
写真撮影をしたりも!
仮装コンテストもあるかな?



どんぐり村で、
踊るゾンビをみたら、私たちです。



10月はどんぐり村に是非いらしてください^o^




 

Legend Tokyo capter5 まひな出演

東京でダンスの日々を送っている、まひなの出演情報です。


2015年9月23日 15時開場 16時開演
「Legend Tokyo capter5」





トラビスペインさんとの
トリビュートライブのステージです。



まひなは、2011年のマイケルジャクソントリビュートのとき以来のトラビスさんとの再会。




コンテストのコンセプトは、

選ばれしコレオグラファーが大人数ダンサーと共に、巨大ステージで1つのショー作品を創りあげる、世界で唯一無二のエンターテインメント・コンテスト!


様々な振付師によるダンスが観れますよ!お時間あればぜひぜひ!!



合同稽古

こんばんは!

7/4におやじフレグランスとジュゴンズの合同稽古を行いました。




おやじのキャラクターの濃さ。


おやじの振り付けのオリジナリティ。


そして、何より、、
おやじのボケの多さ。


突っ込み追いつかず。


しかも誰も見てなくてもボケてる。


見てなかったらどうすると!!!





そんなの関係ないんです。
たぶん。



信号機…?





おやじのナッキーさんの体重をきいて、思わずお姫様抱っこをするまっちゃん。




体重が最も軽い人と、最も重い人のコラボです!




しかし、踊りは上達!
さすが地道に練習してるだけあります。






ジュゴンズは、1年以上ぶりのスムクリに、オタオタ。


とくに私。


後半のフワフワ感ときたらもう。



おやじフレグランスと共演できる日を願って、練習がんばります。







まひな東京へ

The Jugonsのじゅごんです。


Jugons1期生のまひなについてのご報告です。





まひなが入ったのは小学4年生。





間違いました。








間違いました。













小さすぎました。









ぎゃーーーー!!!!!






失礼しました。
まひな小学4年生。



小さいですね。(写真が)






私の小学4先生といえば、

給食を全部食べきれずに泣きながらお昼休みまで食べていた低学年から

大食いクラス1と言われた高学年になる大切な転換期でした。






そんなまひなも(どんな?)




15歳。




この春から東京に行きます。





私の15歳といえば、


廊下を全速力で走り壁を飛び蹴りした後にバズーカ砲を打つ真似をする、


ということを爆笑しながら繰り返す、


アホ丸出しの青春まっさかりでした。







まひなは当初、



ちびを良いことに周りの大人から可愛がられました。




踊りを褒めたり、お菓子をあげたり、なでたり、肩に乗せたり。




いつも気にかけてました。




でも、たったひとりだけ、厳しく接しているメンバーがいました。




その厳しさは、リーダーの私を軽く超えるほどです。




そのおかげで、



まひなは踊りがどんどん上達していきました。


大人メンバーはどんどん太っていきました。




小さな身体で楽しく真剣に踊るまひな。


大きな身体で楽しく真剣にしゃべる大人。



練習せい。




まひなは、ケントモリさんと何度か一緒にステージにたたせていただきました。



(ドット柄が大きすぎだと思います)







そして、2011年にはMichaelJacksonトリビュートライブに出演ができました。

(アフロは私の方が似合います)




Michaelのお兄ちゃんたちとまひな

(アフロは私の方が似合います)



トラビスさんとまひな

(アフ・・・)










たくさんの方にお世話になりました。





本当にありがとうございました。




これからもまひなとThe Jugonsをよろしくお願いします。









 

おやじフレグランス始動!

お久しぶりです!!!

2015年もよろしくお願いします。

はぁ〜、1月中に更新出来てよかったぁ。。


フォォー!!!!


ニガツ!!!

2月です。



うっかり、2月になっていました。


うっかりの私からお知らせです。


Jugonsに妹分が出来ました。


名前は、



おやじフレグランス




EXILEさんで言うところの、
三代目J soul brothersさんみたいな感じです。



そんな、おやじフレグランスの初めての練習が1/31にありました。






おやじですね。


フレグランスですね。


におってきそうですね。








おやじフレグランスのリーダーは、
写真一番左のフージーです。


フージーは、
千葉の柏おやじダンサーズさんの主力メンバーだった人。


おやじの魅力にとりつかれた、
アイドル好きの40代です。




フージーを筆頭に、


人生経験豊富なおやじ達が、


踊ります。



最大の魅力は、




息切れ



どんなチームになるのか、


楽しみです。




おやじフレグランスに興味がある方は、


コメント欄にコメントください。















おやじが頑張るので、

Jugonsも頑張らなくては!


東京メンバーがまた増えます。



それに伴い福岡メンバーが少なくなってきたので、


誰かメンバーになってください。












calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:231 最後に更新した日:2018/03/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM