ダイエットその後

おはようございます。小林です。

ちょこちょこ更新すると言いながら、
また期間が空いてしまいました。
すいません。

今回は5月23日からの
ダイエット進捗状況を報告させて頂きます。

それでは、まずこちらの図をご覧ください




如何でしょうか。
順調です。
6/28日で-3.8キロ
一月約3キロ強なら
良いペースでは無いでしょうか?


単純計算すれば、約25ヶ月

即ち、約2年で体重0キロです!


夢あるわ〜。


8/6日を一区切りと考えているので
まだまだ続けます。

応援よろしくお願いします!!!

手があるかないか


お疲れ様です。小林です。
本文と写真は全く関係ありません。笑
面白かったのでつい・・・笑

みなさん「捗」この字読めますか?
進捗状況や、捗るなんて使うんですけど。

小林恥ずかしながら今まで
てへんがないと思ってて
「進歩状況」
だと思い込んでおりまして、
ずーっと

「しんぽじょうきょう」

と言っておりました。
思春期なら頬を赤らめてしまう響きですね。笑

正しくはてへんが付いて
「しんちょくじょうきょう」
と読むそうですよ!!!


えっ?知ってる?


そりゃ失礼しました。

でわまた!

ダイエット進捗状況

こんばんは、

先週の水曜日よりダイエットを改めて
決心した小林です。

(当初、他メンバーの進捗も載せようかと思いましたが、
急遽割愛させて頂きます。
楽しみにされてた方ごめんなさい。)


早速報告ですが、
なんと、小林この10日間で

最終的に0.1キロ落とす事に成功しました




・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・


何故だ?
何故落ちぬ?

・・・・・
・・・・・

今後に期待しましょう!!!

お休みなさい!!!

痩せたい・・・・

どもども、最近ホットヨガにハマっているカンです。

嘘です。ごめんなさい。

でも、ダイエットしたいという気持ちは本物です。

ってなわけで、こないだ韓流ドラマの撮影時にご一緒した、浦川さんのダイエットテクニックをご紹介します。

まず、朝を抜く、

昼間も抜いて昼寝する

夜は好きなだけ食べる
オススメは焼鳥とウーロン茶だそうです。

これだけです。

・・・

・・・

まぁ、そりゃそうだわですね。笑

ちなみに彼は3ヶ月で10キロ落としたそうです。

さて、私は10/30日のイベント迄に
どれぐらい落とせるのでしょうか?

答えはどんぐり村で!!!

続けていくこと

青年センター祭FINALが終了いたしました。
たくさんのお客様にご来場頂きました。本当にありがとうございました。

まだまだ課題はありますが、
お客様の真剣な眼差しや笑顔を見て、私たちが力をもらいパフォーマンスすることが出来ました。

観に来て頂いたということが何より嬉しく私たちの力になります。

ありがとうございます。


今回はおやじフレグランスさんと一緒にパフォーマンスしました。
1分の短いショーでしたがその1分には難しい振りがたくさんありテンポもはやいのですが、本番でバッチリきめてくれました。

ペッツのぺこちゃんも、ジュゴンズ2度目の出演をして頂きました。
役者であるぺこちゃんに今回ダンスもお願いしました。
ダンスも、私との短いからみも、最後のマイケルも、私の思ってる通りを実現してくれました。
楽屋でも本番中でも私をたくさんフォローしてくれて、感謝です。



今回のゲストダンサーは、
たつやとかほ、そしてひろきの3名。
本番中に舞台袖から見た時のそのパフォーマンスに安心しました。
ひろき、いつもメンバーのように動いていくれてありがとう^ ^

急遽参加してくれた元ジュゴンズメンバーのフッチーは、最後のwe are the worldの空気をぐっと上げてくれました。ありがとう^ ^






今回総勢14名で16曲をパフォーマンスしました。


2010年4月に青年センターで初めてライブに出演したときも14名。


その時の曲は1曲。
たった4分の、1回かぎりのショー。

ステージに上がりドキドキして曲を待つメンバーから「今までの中で最高のものを見せよう」という気持ちが伝わってきました。

終わってからも4分の動画を何度見たことか。


2010年に最年少だったまひなが、2016年成長して最後の青年センターのステージに戻ってきてくれました。
人として、ダンサーとして成長したまひなのパフォーマンスは他のメンバーの気持ちをさらにあげてくれました。


青年センターは、心から楽しいと思える事に挑戦出来る唯一の場所でした。


「みて楽しい やって楽しい」というコンセプトの元活動してきた私たち。


どこの場所でも同じ気持ちですが、

どこよりも私たちを自由にさせてくれて、何をやっても見守ってくれて、成長させてくれた場所である青年センターに心から感謝しています。



何かを成し遂げたいと思っている人たちを48年間支え続けてくれた青年センター。


ジュゴンズは団体として活動を初めて6年。

青年センターから比べるとたったの6年ですが、続けていく事は簡単そうで難しく、壁を乗り越えたり、乗り越えられなかったりを繰り返しました。


それでも続けて活動出来たのは、
イベントに声をかけてくださる方々、観に来てくださるお客様がいらっしゃったからです。


改めてありがとうございます。







ジュゴンズのメンバーは、
ジュゴンズ以外の場所でも、とても活躍している人ばかりです。

どうやったら楽しんでもらえるかを常に考え、サービス精神旺盛で、自律していて、思いやりがあり、先を読んで動く。

会社や学校でそんな人がいたら、何かを任せたくなり、一緒に仕事がしたくなったりします。

そんな人だらけのジュゴンズは、本当に贅沢なチームです。
一緒に活躍できる事が喜びですが、ジュゴンズじゃない所でのメンバーの活躍も心から嬉しく思います。



サービス精神に取り憑かれてるリーダーの私は、本番直前に演出をかえたり、無理難題を笑顔で言ってみたり。

ステージ以外でも面白おかしく過ごしたい衝動にかられ、深夜に爆笑が止まらずよろけてケガしそうになったり、恥ずかしいくらいの大きな動きで見送りをしたり、家族の変装をして運動会を応援しにいったりと、迷惑をかけていることでしょう。

そんな私をやんわりと、時に厳しく、軌道修正してくれてるメンバーに感謝です。

今回のショーでは特にメンバーの力を感じました。


ありがとう。




3月から少しだけ休憩した後、次に向けて準備します。

再開した時はさらにパワーアップしたジュゴンズになっているはずです。



今後ともよろしくお願いします。



青年センターで関わってくださった方々、本当にありがとうございました。











ブログを更新します

 ブログを更新してなさすぎ!

Jugonsのじゅごんこと、アンジェリーナジョリーです。


クラブに出演させていただいたあと、
披露宴の2次会でのショーがありました。

いまは私の都合でお休み中のJugons

しかし!
8月末から始動です。


9月には新メンバーが。
待ちに待った二人です。

そして、素晴らしいパフォーマーの方も練習にきてくれそうな予感。

詳しい事はまた後日お知らせします。



Jugons「歌部門」も設立するかもよ。





Jugons社会科見学 in ハクハク(ミュージアム・イートインver)

つづきです。

ここから見て頂けると良いかも。



さて、続きまして「ミュージアム」と「イートイン」スペースです。


どぅふふふふっ!!!
ミュージアムとか絶対楽しいやんっ。
リーダーが唾を飛ばしながらいいました。
これ、さっきと同じ写真と思いますよね。

その通りです。


まずみんなの心をキャッチしたのは、スケトウダラ釣りゲーム!
「面白くよ!面白く釣ってみて!」
という特別ルールに困惑する小学生と20代と30代。



そしてこちらのスクリーンでは、博多の祭「山笠」を3Dで上映。
山おとこたちが、立体的に!
その迫力に、自らも3D並みにブレてみるリーダー。
(3Dメガネをかけた気分でお願いします)



あろうことか3Dを背に記念撮影。
そのメガネかけなくてもこっち側の風景は3Dです。



次にやってきたのは、博多の屋台を再現したスペース。
早速、食いしん坊まっちゃんが食べ物に心を奪われてます。
こうなると彼は何を話しかけても返事しません。



「いっただきまぁー」

「まてっ!展示品に触れてはいけないと書いてあるだろうが!
しかも、本物と思ったのかこれを。どんな鼻をしているのだ君はー!!」

と言いたそうな人が後ろにいます。



お前たちもかい!!!




「ごめ〜ん」





ラーメン湯切り体験も出来ます。
この小学生下手やなー。貸してごらん。


こうだ!ほら、こうだ!


いや、こうだろ。


おいおいおいおいー
何だその手つきは。俺、冷麺作ってるんだぜ。貸せ。
(先ほど、食べ物にありつけずイライラしたまっちゃんがやってきました)


ウエィッ 
はい、茹で上りまーすっ。
ウエィッ
ウェィ
ウィゥ・・
(やっべ難しい・・・。口が開いてきた)



みんな下手(へた)でした。



ことりママから「早く」と言われるまで20分くらい屋台に入り浸った私たち。
ありがとうことりママ。
ありがとりママ。
ありママ。
あマ。


その先には博多人形など工芸品が展示されているスペース。
博多の人のセンス・技術にすっかり魅了され、
人形と同じポーズをしたくなったことりとJugonsの中でも大きい顔の3人。
(さらにこの巨顔たち数秘術において11、33、44と波瀾万丈な数字)



そしてそして、念願の「試食とお土産とイートイン」スペースに到着!
すっかり疲れた様子をみせるヒロさん。
「勝手になんか食べといてぇ」



こんなに堂々と推しメンを!!!

推しメン・・・明太子の試食を推すこと。



お腹がすいてイライラしたまっちゃんがキョロキョロしながらウロウロしています。



なに食べようかな〜。


それは明太子ではありません、人間子です。



そんな中、イートインスペースで明太焼きもちを堪能するタカジョー。
ここでしか食べられないそうです。



お腹も満たされ、最後は明太子の被り物を被って記念撮影。
楽しく終わるかと思いきや・・事件が起こりました。


入らない人がいたのです。



いやいや、入るって。もうちょっとこうしたら・・・。


なんだこれ、本当か。
うぅぅぅ・・・。


結局、



乗せました。





そんなこんなで私たちの社会科見学が終わりました。

楽しかったー!!

お客さまに喜んで頂けるアイデアが随所に感じられました。
勉強になるぅ。
今後も、素敵な場所を見つけて社会科見学を実施します。
お勧めの場所があったら教えてください。

では!!


Jugons社会科見学 in ハクハク (工場見学ver)

The Jugonsのコンセプトは「みて楽しい やって楽しい」

「みて」の力を付けるために、「やって」を全力で楽しみます。

ということでー、

まっちゃんプレゼンツ
「Jugons社会科見学〜博多食文化を知りつくすツアー」開催!

Jugonsの中でも時間がありそうな人に声をかける失礼なまっちゃん。
(明太子を食べたかっただけという事は皆には内緒にしときますね)


場所は2013年4月26日にオープンした

赤い物を身につけてこい!とリーダーからの指示により
赤いアイテムを身につけての集合です。


ここが入り口です。
黄色に赤文字が際立ってます。
私の背中の広さも際立ってますね。
(クリックするとより大きな背中、いや写真が見れますよ)


入場料を払うとパンフレットとタオルがもらえました。
このタオルにテンションが上がるメンバー。
そんなにもか!タオル欲しすぎやん。


私が。
どぅふふふふっ!!!



工場内のツアー開始。
ひろさん赤と白のボーダーです。
かま、、ぼ、こ?


ガイドさんの説明を聞くメンバー。
しんごどん(赤い背中)は恐らくガイドさんを見てます。
「こら しんご!まーたお姉さんば見よっちゃろ!」
「はよ、断りば言うてきんしゃい!」


「ごめ〜ん」
※これが博多ならではのおもしろトークです。




ガイドさんが工場の様子を案内してくれます。
ふんふん、なるほど。なるほどな。


おおお!!!明太子が!
今まさに、味付けされようか、されまいかしています!(曖昧)


窓に作業工程が書いてあります。
タレかけの後はもう食べるだけではないですか!!
ご飯に、いますぐご飯にのせてください。


明太子はパックに入ります。
私の口には入りませんでした。



工場の中に入るには厳しいチェックがあるようです。
自分の体温が気になるようです。
でもこれは人にしてもらうんだと思います。


明太子を作るための香辛料がクイズに。



「どれどれ、これは・・・。」
いやもう、瓶の底見てしまってるやん!
いきなり答え見とるやん!
匂いで当てるクイズやん!


「どう思う?まりちゃん」
「うーん」

「私はこっちが好み」
「俺はまりちゃんが好みだよ」


「かんぱい」


去れ!!



その先には、ふくやの明太子の生みの親、
川原俊夫さんの歴史が。



明太子の作り方を惜しむ事なく誰にでも教えたとのこと。
「器の大きな人だ・・・」と感心するまっちゃん。

お前は頭が大きな人だよ。


俊夫さんと集合写真です。
昭和の懐かしいセットの中に平成生まれのメンバーたち。
いつの日か「えー。平成ひとけた〜?」と言われる日もやってくるでしょう。
そのとき私は年齢というものを超越した存在になっているでしょう。



さあ、次は「ミュージアムスペースとイートインスペース!」です。

つづく。


あけましておめでとうございます

2011年 あけましておめでとうございます。

本年もよろしくおねがいします。


昨年はとにかく夢中に色々な曲に挑戦していきました。

特に練習したのはsmooth ciriminalです。

で、昨年の写真や動画など整理していたところ、
smooth criminalがどんどん変化している事に気づきました。


最初は2010年4月17日のくうきプロジェクト「Rising」ライブ。
マイケルを踊ってくれたのは、トシ☆ジャクソンさん。
トシ☆ジャクソンさんにはBillie Jeanも披露してくださいました。
やっぱりサマになりますTJ。



続いて、2010年7月18日ハワイアンサマーカーニバル。
マイケルとしてセンターで踊るのは私・・・。
マイケルのダンスの分析が難しくて、途中で投げ出しそうになりました。
そして、私の両隣にはJugonsのジュニアたち。
smooth criminalの振付けをサラっとこなしてます。



最後に、2010年11月23日福教大の学園祭。
マイケルはチアリアン。
彼女は元々ダンスが上手なのですが、それ以上に努力家。
練習の度に上手になっているのがわかりました。



いかがでしょうか。

smooth criminalひとつでも色々なスタイルが生まれました。
今年も基本を忘れず、楽しい作品を創りたいと思います。


宜しくお願いします。



初、ぽー。







フラメンコ

 The Jugonsのじゅごんです。



昨日はJugonsの練習でした。


dangerous、Jackson5、smoothcriminalです。


練習場所の空気はいつものようにムワ〜っとしています。
あと、2ヶ月で本番。
練習日が少ないので意外と時間がないっ。


メンバーが協力してくれるので、ありがたいです。
頑張ります。




練習が終わって、百道パレスへ。


フラメンコを観ました。


よかったです。

生歌、生演奏にのって情熱的なダンス。
この生演奏・歌も非常によく。
もちろんプロの方たち。




曲ごとの演出が面白い。
照明もきれいで。

似ている振付けも出て来るのですが、
始まりと終わりが全く違うので、楽しく観る事ができました。

なにより、皆さんキレがすごい!

最後にはスペイン人の講師の方のフラメンコ。
そりゃ〜素敵でしたよ。

ターンが半端じゃなく。

フラメンコいいですね。
数年前に友人が踊るのを見てから好きなダンスだったのですが、さらに好きに。
やりたい事がまた増えた。
むーーーー。



それにしても最近色々なダンスを見たなあ。

アフリカンダンス
フラダンス
ラテンダンス
HIPHOP
ベリーダンス
ボーギング(なつかし〜)
フラメンコ


新しいダンスを作りたくなってきた。
今迄に無いものを踊ってみたい。
その前にマイケルとジャネットを踊らなければっ。





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

書いた記事数:231 最後に更新した日:2018/03/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM